ダートラ



 2003年11月23日。この日のためにコースが拡張された愛知県稲武町の池の平ワンダーランドで西日本ダートラフェスティバルが行われた。
 天候は快晴。早朝に出来てたらしい霜柱でパドックは泥泥のドロドロだったが、コースは湿ってるくらいの感じ。
 今回は”西日本”ということで、近畿・四国・九州方面からのエントリーがあった。
あとなんといっても、コース拡大に伴い全体は見れないが間近で見れる、”迫力”を感じる観戦スポットが出来てギャラリーにはうれしい場所が出来たのはありがたい。

西日本フェスティバルダートラ in 池の平
パドックはこんな感じ。ホントに愛知・長野・岐阜の県境で山の中にあります。すぐ近くでは、パラグライダーをやっていて過去にコースに落ちて来たこともあったとか。。 こちらは新コースの一部。ズズズィっと登って画像右端でフルターンして右側をニュルっと戻ってきます。なかなか新鮮な土で良い壺が作れそうです。 マーシャル走行の1台。”ニーナナ”ことTE27カローラレビン。これは2本目の写真なんだが、1本目で軽く横転したそうで!右ミラーぐはァ!!(@_@) そしてマーシャル走行3台のうちの1台の全日本門前S1クラスで優勝した山崎選手。池の平のヌシ(なんですか?)。
私がギャラリってたとこの通称”一本松”という深いコーナにできた溝(デカイ石があるとこ)。ここの溝に・・・。 こんな具合に引っかかる車が続出。上から撮ってるのにほとんど真後ろの姿が撮れるくらい浮いてます。 こっちゃのX4も・・・・完全に片輪走行!ハマればハマるほど溝が深くなっていく・・・・。 ちゅうわけでどっちかっつうと後半ゼッケンの4駆はジャックナイフ。これって軽く”事故”ではないか!?車的にはダメージあるのかな?
こちらもダートラ名物「内側樹脂フェンダーカタパルト発進」。初めて見た時は、タイヤがベロっと削ぎ落とされたかと思った! こちらはS1クラス優勝の遠藤選手のみらげ。中部の方で一応地元ですが、新コースはみんなが初めてなのでハンディは無いはず! ちょっと戻りますがマーシャル走行3台のうちの1台。櫛田プロのバンカーショットです。なんかステッカーが減ったような気がするなぁ。 S3クラス優勝のアドバン色エボ6。ん〜〜赤い!黒い!!▲い!!
そして我らがなぞ師匠。今回は、さんきち選手のCAで参戦。1本目はなんとCJやらEKを差し置いてトップタイムだったが2本目で4位へ。でもこの車両で4位はスゴイ! こちらは脳外科先生の西尾選手。このあと、新コースのところで横転してしまった・・・(>_<)しかし次の車はもう制作中だとか!? 九州勢の横転車両。中部じゃぁまだエボ3が主流だというのに、九州方面勢は既にエボ6が主流というバブリーな地域だそうです。しかし、痛々しい!!! こちらは監視人氏作成横転合成画像。1台の横転車が起きあがるまでを一まとめにしたもの。密かにオフィシャルの車がランクル100ってのも注目。シグナスやチェロキーなんかもあったな・・・。


なにかと迫力のあるPhoto by 監視人様
Report&それ以外のズームの足りないPhoto by タグマン@管理人

一覧へ