car



 2005年1月30日、愛知県の東山奥の作手村にある「オートランド作手(ALT:通称アルト)」に、ぴさろ選手、ヒビキ選手、監視人選手と走りに行ってきた。
 天気予報がコロコロ変わって怪しかったが、とりあえず晴れ!しかし風が強く寒い1日だった。10時から1時間と12時から1時間走ったらもうけっこうオナカイッパイ。
 ちょっとまだ恐怖感があるけど、またどっかサーキット走ってみたいと思った。

オートランド作手 サーキット走行
右がホームストレートで、奥から手前に走ってきます。んで左上は3階の屋根に上って降りてくるくらいの高低差があるようです。 ここは1コーナー。他のサーキットをあんま知らないけど広いほうなのかな?速い人はここの飛び込みがとんでもないです。 ここがピットで、こっから出たり戻ったりします。15〜20台くらい止めれそうな感じですが、今回は10台くらいでした。 こちらがALTの管理人さん(?)が「バカッ速」と言うほどのスターレット。エボだろうがなんだろうがグングン抜いていきます。
ボディ色が自分と一緒か?という感じのかっちょえぇビート。こないだ某ビートに座らせてもらったんですが・・・無理でした。 そいやビートはMRなのでエアクリがあんなとこに。オバフェンも良い!この方はかなりの本数走ってたと思うけど、全然走りが乱れんかった。 こちらは私と同じくサーキット初走行の監視人選手。慣れるまでに時間がかかったらしく、午前は走った本数少なかったが・・・ 昼からは気合い入ってじゃんじゃか走りまくり。ここ来る前に山(未舗装)で遊んで来たとか!?土も舗装も堪能できたようです。
こちらは今回の企画を立ち上げたヒビキ選手。そいやこないだ何年かブリにミッションオイル・デフオイルを交換して車が生き返った! 生き返って勢い余ったのか、一度軽くフワッとクラッシュしてしまったが、(と言ってもバンパー割れてしまったけど・・・)それでも走る! ココで2度同じ感じでスピンして「デジャヴ」と勘違いしてしまった、ぴさろ選手。ここの登りはなんだか後半でスーっと巻き込んでいきます。 上ってヘアピンを通過すると、このように下っていきます。ここの下りはダイナの経験が生かせる!と思ったけど、あっしはスピン・・。

車載キャメラテスト!
今回例の車載カメラを試してみた。
最終コーナーからスタート。
movファイル 3.9MB 音アリ注意!

Report&Photo by タグマン@管理人

一覧へ