car



 2005年7月17日、富山県最南端の南砺市のイオックスアローザスキー場で全日本ジムカーナ第5戦が行われた。
 出走台数は160台ちょい。梅雨明けかどうかの境目で天気はどうなるかと思ったけど、 朝から快晴で暑い1日だった。
 アローザは初めて行ったけど、コースが広く走ったら楽しそうだなーと思った・・・。
 が!しかしちょい遠い!何度か行くとそのうち慣れるかもしれないけど、しばらくはお休み・・・って感じです。

全日本ジムカーナ第5戦 in イオックスアローザ
ついに今年から全日本ジムカーナSA1クラス(改造車クラス)に送りこまれたRX-8!軽量なシビック・ミラージュ・シティ相手に、4位入賞。ings顔がかっちょええです。今後増えそうな予感。 全日本ジムカーナのみならず、シティで全日本ラリーにも参戦している矢島選手。去年は津川選手を抑えてN2クラスでシリーズ優勝を飾ったが、今年はなかなか振るわずか!? こちらは地元中部のプレジャー加藤先生。3戦を終えてシリーズ5位という位置で、今回は4位入賞。バンクがついてるっぽく、このコーナーはみんなグワッと曲がっていきます。 んでこちらはN2クラスポイントリーダー、ピンテグラ号を駆る我らがマツモトビン選手。今回は5位!後日会社帰りに出くわして対談したんですが、あれが精一杯!とのことでした。
次々とFDやNSXに乗り換えられて台数がメッキリ少なくなってしまったS2000。N3クラスは42台いるうち、たったの4台!ちなみにこの方は関東地区のチャンピョンだそうです。 こちらはワコーズカラーのS2000。見てるとやっぱS2000独特のピクピクした動きによって、他の車種に比べて操作が忙しそうに見えます。にしてもハネかっちょえぇなぁ〜。 んでこちらはNUTECカラーのS2000。不思議なことに今回の4台のS2000、同じ1分6秒台で0.239秒の間に9位・10位・11位・12位と固まっとる!もうこれが車的に限界なのか!? 同じくNUTECカラーの全日本ジムカ唯一の外車であるポルシェ。エンジンが後ろにあるので、サイドターンが難しいとかそんな話を聞いたことがあるけど、実際どうなんだろ?
そしてこちらは「グッバイ兄さん」こと地元中部の宮里選手。デビルマンカラーが全日本でも一際目立ちます。宮里選手にかかれば、帰り道の渋滞なんざ「グッバイだから大丈夫。」らしい! んでこちらも地元中部の(気付いたら写真チョイス地元ばっかりだなー!?)鰐部選手。激戦区のN3クラスをワコーズカラーのFDで走ります。今回のN3クラス1分6秒台が17台もいました・・・・。 またまた地元中部の、パームタウン・プーさんFDの小松選手。ERGのブースにも遊びに来て下さいました。いつかは全日本表彰式でのプーさん腹話術(?まだ見たことないんですが・・・)が見たい。かも。 ちょっとパドックに行ったら走ってたSA2クラス(改造車クラス)のS2000。無限の顔が何か獲物を狙う海の生き物みたいです。やっぱ改造車はかっこええなぁ〜〜。でも金がクソかかるでかんわ〜!
富山のオートバックスから来た展示車のTVRタスカンスピード6(左)とロータスエクシージ(右)。エクシージに座ってみたんですが、むちゃ楽しそう!しかしメット被ると屋根加工必須!お値段595万円ナリ。 フラフラっと毛虫が大量にいる垣根の継ぎ目から行けるギャラリースペースに行くとこんなバイクが。むむむ・・・RE55S・・・このカラーリング前にどっかで見たことあるなーと思いつつ、視線を前に向けるとー・・。 ぅぉ!常に上半身裸の山野哲也選手ではないか。パドック内は左のバイクで移動します。お久しぶりですと言えるわけもなく、H愛有さんには下半身裸で対抗しようとか言われるし。しかしスターはオーラが違う! こちらが今回お手伝いをしに行ったERGのブース。とにかくあちこちに旗を張りまくって、隣のダンロップさんが黄色だったのでかなり映えてました。むむ、真ん中のあっしの車になにやら貼り紙が・・・。
なんじゃこりゃぁー!アナウンサー久野選手が机でなにやら書いてると思ったらコレを書いてたもよう。けっこう前歩く人の中には、チラッと見たりジックリ読む人なんかも。あと子供が写真撮ってたな。。 ブースの裏で黙々とカレーを食らう美車門本店カローラのフォトグラファーA氏!今回は迷彩服じゃなかったのですぐ発見できました。この方が撮った写真が、PDやJAFスポーツなんかに載ります。 後半はちょっと気分転換にスタート直後のリアタイヤのアップ写真を撮りまくってました。車はまた地元中部のプレジャー森嶋選手。あの柔らかいタイヤがこんな勢いで路面を掻く・・・!すぐ無くなるわけです。。 もいっちょ森嶋専ム選手。今回は5位入賞です。外周からスピードが乗ってるとこからの右コーナーで、この先写真左下に抜けてくんですが、ステアはまっすぐ!こんな具合にブリブリ走れるようになりたいもんです。
そしてこちらは地元中の地元、トラップカラーのFDを駆る「白い巨塔」と呼ばれる石川の松崎選手。フルパイロンコースで雁が原魂が炸裂したのか、なんと3位表彰台げっと!地元での表彰台・・・最高ですなぁ〜。 途中コース上に鳥チュンが!虫くわえてタッタカ歩いてます。コース上には、ちょっとラインを外すとBBSでもお馴染みの「Sタイヤのカス」がボロボロ落ちててスゴイ滑ります。頭文字Dならコレを利用して曲がるかな? N3クラスシリーズポイント2位で去年から山野選手を追い続けている田原選手!走りを見てるとなんとなくブレーキングの感じが独特な気がするんですが、気のせいかな?なんか足も柔らかそうで「スーーッ」とした感じ。 そして2位の田原選手を1秒以上引き離して毎度連勝街道まっしぐらのスター山野選手。ビン選手と話してたんですがホント「誰も手がつけられない」っつう言葉そのものです。。来年S2000で出てくれないかな!?
本来N2クラスで全日本を走ってる根尾選手のDC5。今回は参戦せず主催側の責任者的な位置にまわり、あちこちで裏方仕事をされてました。普通責任者というと座って見てるだけって感じがしますが、力仕事もされててスゴイ一生懸命さが伝わってきました。 んでこちらは戦いを終えてマッタリ置かれたピンテグラ号。今回は惜しくも5位でしたが、次戦九州で勝てばリーチ、次々戦も勝てば地元鈴鹿でのシリーズ優勝が決定する!鈴鹿で優勝が決まれば、最終戦のMINEではひょっとしたらひょっとしたことになるかもとのこと!? 表彰式が終わったら皆さん一斉に撤収作業!!コースだったとこにはこんな感じで積車がじゃんじゃか集まり、どこもかしこも積んで積んで積みまくってます。コース上を走る競技車もカッコイイけど、積車に積まれて一般道を走る競技車もまたカッコイイんっすわ。 帰りは、行き来た道(白川郷方面)が混んどるとの情報だったので金沢経由で帰ってきました。これは金沢での1枚。でもあとでビン選手に聞くと・・・全然混んでなかったとか!?さらに9時には家で映画見てたとか!!?あっしはそっから4時間後に家着いたんですが・・・。

てことで初アローザ。移動はかなり疲れましたが、今シーズン初の全日本観戦はSA1・SA2の一部、N2、N3だけ見れましたがけっこう楽しめました。
もっかい行くとなると・・・真っ暗だったので道覚えてないし、おそらくまだ普通には辿り着けません。。
ということで、来年の全日本はアローザか!?キョウセイか!?
イベント内容的にはアローザのほうが良いんだけどなぁ・・・。

Report amp; Photo byタグマン@管理人

一覧へ