car


2006年7月2日、奥伊吹スキー場でG6プレジャーラウンドが行われた。
天気は、曇から始まり・・・小雨、豪雨、濃霧、突風、快晴って感じで変わりまくり。
イベントを梅雨の時期から外したら良いのに・・・と思った。

G6ジムカーナ中部・近畿シリーズ第3戦 プレジャーラウンド
パドックはあっちとこっちとで前半クラスと後半クラスに分けられました。こりゃ自分付近のゼッケンの選手が近くに集まるので出るタイミングが分かりやすいし、観戦場所、自販機、便所も近くてえがったと思います。 コースはこんなアンバイに鏡面仕上げ。もっと酷いときもあったし、半乾きな時もあって、クラスによってホントにコンディションがバラバラでした。でも思ったほど滑らず雨にしちゃ食った。スタートは雪道並にズルズル・・・。 ってことでまずはレディースクラスのぱぷあ選手。こないだ練習しに来た時はかなりの本数を走ってて、みるみる速くなって帰ってった!今回その成果も出て、タイムも以前と比べるとレベルアップで3位表彰台げっと! ついに「ジャジャジャジャ!」っと金のかかる音のするブツとかを投入した監視人シビック!なんだか以前のような危険(?)且つアグレッシブな走りは見れず、大人しい走りになってしまった!!シャフトが心配か!?
そしてこちらは珍様こと珍宝斎選手。前回のキョウセイでは久々のジムカながらも入賞を果たし挑んだ今回も・・・見事入賞!サスガ、乾いていようが濡れていようが真ん中の足の使い方が違います。次回も大いに期待! んでこちらは、走ってる姿をどんだけブリに見ただろうか?ってくらいイベントに出てなかったぐろ選手は、娘も誕生してなんとか絞り出した8000円でエントリー!あんだけ走ってなかった割には良い結果だったと思います。 FF3クラスラストゼッケン(=クラス最後の盛り上げ役)の、だい選手!本番1本目までは4番手のタイムだったが、さすがラストゼッケン。本番2本目最後の最後に逆転優勝!帰宅後の勝利の美ビールはうまかったことでしょう。 練習走行はパイロンタッチ3つで、めでたくスタートしたあっし。本番1本目は無事走りいろいろあって暫定トップ!2本目はタイムアップするもパイロン触って、3位を逃し4位という結果に。今度はもうちょいマージン取ろう。
G6には初めて参戦する、ヒビキスピードFD!ひびき君も、ぐろさん並に久々のジムカだった模様。見た感じ恐る恐るな感じに見えたけど、とりあえずもっと崖とどうにかならん程度にガンガンアクセル踏んでいこう! んでこちらは、走る銀行員さしみん選手のエボ7。前後のタイヤには、雨にめっぽう強いTOYOのT1R!あっしもリアだけ履いて雨の中美浜を走ったことがありましたが、フロントネオバでも全然ケツが出んかったんです。 そんなさしみん号で毎度ダブルエントリーしとるのはH愛有選手。ドリフトクラス(無い)でエントリー。最後の1本は本気で走ったらしいけど、最後のスラロームの進入でカーリングパイロンタッチというオチが! おぉーっとー久野アナ発ー生ーー!!4WDクラスの終わり頃には、雲は吹っ飛び見事に快晴に変わりよって、表彰式もグラサンが必要なほど(?)でした。なんかこっち見てる感じもするけど、どこ見てるかわからーん!!

今回は、ジムカーナなのになんだか珍しい感じになってきてるフルパイロンコース。
あっしはいつものタッチ癖が見事に発生して昇天しました。
あと、140台超という台数な上に、酷すぎる天気での中断(こりゃしゃーない)、マーシャル9台という多さで、
なんだか長ーーくエライ疲れた。
それと、去年、一昨年とやっとる、必ず全員当たる最後の抽選をかなり期待しとったんですが、
今年は無くて正直なところちょっと拍子抜けでした。

リザルト(作成中)

Report by タグマン@管理人 Photo by 監視人様・タグマン@管理人

一覧へ