car



2007年9月1・2日と、masatti選手が全日本ジムカーナに出るってんで鈴鹿南までお手伝いに行って来た。
1日(土)は快晴だったが、2日(日)の決勝は朝から雨が降ったりやんだりで、
イコールコンディションにならんクラスもあった。
っとまあー概要はこんくらいにして、今回はその全ジ鈴鹿南の裏のレポートです。
裏っつっても表は撮ってもないんだけど・・・。

全日本ジムカーナ第8戦 in SUZUKA
朝は4時起き、半発でCANさんの家へ。5時半頃の空かな?なんで朝の雲はなんか壮大な感じなのだろう・・・。長い2日間になりそうだ・・・。 なかなかCANさんの準備が終わらないので、うろうろしてたら・・・なんということでしょう!ガレージがまるでA型に戻ったかのように整理されています。 ピュッ!っと東名阪を1時間ちょい走れば鈴鹿南に到着。コースはテクニカルチックでおもしろそうだった。でも見るぶんにはやっぱ迫力ねぇー。 ←の景色から右のほうをみると、木の影からHONDAサンが覗いとる・・・。こんだけメーカーとサーキットがセットで定着してる街は他にない。
本コースではブンブン同じような音がしてたので見てみると、バイクの4耐レースらしきもんをやっとった。写真はデグナーの出口〜立体交差。 ってことでやってきましたmasatti選手のパドック。話飛びまくりだけど最終的な決勝結果は10位でギリギリポイントげっと!すんばらしい! このようにパドック割のメモ書きがあちらこちらにあります。チームだったり、ショップだったり・・・。で、ここは中部いろいろ組だそうです。 こちらはTOYO勢が固まったパドック。シビック・インテグラ・ランエボなど。パドック内で唯一ココだけメーカーのノボリが立ってたのでどら目立つ!
どなたかのNSXがジャックナイフでしばらく静止中。何分止まってられるかっていう競技でギネスにチャレンヂだそうです。しかしいつ見てもカッコいいなぁ。 ここはチェッカカラーのプレジャー軍団のパドック。プレジャー軍団の一部にはかなり過激派な方々がいます。で、社長は唯一のインプレッサで3位表彰台! っと、ちょっとあたりを見回したら過激派のリーダーがおったー!!エロテロリストたなかさんです。こないだ富山で股間の温度測られた。36℃だった。 そんなエロテロリストたなかさんのテントにあるテーブルには「DVDヤッタネ!」が!10月号ってことは超最新号か?おそらく発売日に即買いに違いない。
昼飯ん時、CANさんが氷にコーラをかけるとGoodっつうので店に「氷、味なしで」って頼んだら隣にいた女の人が「味なし?」ってポツリと呟いてビックリしてた。 ケチヤプはこちらです。 コマネチ!!コマネチ!!コマネチ!!と思ったらタイヤ削ってる方々だった。掲示板にもあるけど、Sタイヤのカスがタイヤの表面に熱でボロボロと付くのです。 近畿パドックにいるのは改造車MR2乗りの親方選手。ビデオで今場所の取り組みをチェックしているようです。しかし今回はマゲヅラの表彰式は見れず!
こちらはSA1クラスのポイントリーダーの永島選手。CRXでシビック・RX8を負かし続け爆進中です。物思いにふけ中。 全日本チャンプロードまっしぐらなドライバーともなると、テントも一味違う!裏がシルバーになってて暑さもバッチリ。 っと思ったら突然股間を押さえてバテたー!!そんな中でも成績は見事優勝!で、シリーズチャンプ確定!のはず! オバチャン4人組がわざわざこんなとこまで観戦に・・・。なんでだ?と思ったらPOM選手のお母さんと仲間たちだった!
そんなお母さん方に見守られつつ自らタイヤ交換中で忙しいPOM選手。決勝結果は見事逆転優勝!最終戦九州でシリーズチャンプか否かが決まります。 ちょろっとテントへオジャマすると、机の上には菓子やらみかんやら!お母さん達が地元愛媛から持ってきてくれたそうです。いやー親子愛ってすばらしい。カゴも笑ってるしね。 四国地区限定のポンジュースcollon!POM選手の名前の由来は実はポンジュースからきています。地元・LOVEって感じで良いですね!ここはなんだか愛に溢れたパドックです。 愛といえば、愛する奥さんに支えられながら生着替え。(撮っちゃ)ダーーメだよー!って言われたので、これは”フリ”だと思ってシッカリ撮った。右にはチキン野郎♪さんのトサカと口バシが。

Report&Photo by タグマン@管理人

一覧へ